異常はないと考えているけど、手や腕だけが腫れ上がっている人は、血管狭窄が影響している循環器系の異常とか何かしらの炎症が想定されます。
咳につきましては、気道に留まった痰を外に出す作用をしてくれます。
気道の構成部分でもある粘膜は、線毛と命名されている細々とした毛と、表面を潤している粘液が認められ、粘膜を護っているわけですね。
発見の時期が遅れるほど、死亡する公算がアップしてしまう肺がんの究極の危険要素はたばこで、喫煙をやめることができない方が肺がんに罹ってしまうパーセンテージは、喫煙していない人と対比して20倍近くと言われているようです。
胸痛の発作が出ている人に出くわした時に不可欠なことは、速やかな行動だと思います。
スグに救急車の段取りをし、AEDがあるようなら心肺蘇生法をすることが必要です。
風邪で休んだ時に、栄養が含まれている物を口に入れ、布団をかぶって静養すると治癒した、といった経験をお持ちだと思います。